内藤デンタルクリニック/野田市なみき【根管治療・小児歯科・インプラント・歯周病治療・矯正歯科】

院長のごあいさつ

生き生きとした人生を送るためのお手伝い

根管治療こんにちは。
内藤デンタルクリニックの院長、内藤です。

内藤デンタルクリニックは、2011年5月に千葉県野田市親野井(現在、野田市なみき)にオープンいたしました。

私は、顕微鏡を使った歯の根っこの治療(歯内療法)を専門として、これまで長く経験を積んで参りました。
歯科治療における顕微鏡治療は、導入しているクリニックも少なく、皆様にはあまりなじみの無い治療かと思います。
しかし、顕微鏡は、肉眼の約30倍に拡大してみる事ができ、狭く暗いお口の中を正確に見て治療ができる、新しい治療法です。

内藤デンタルクリニックでは、顕微鏡を用いた根管治療(歯内療法)を通じて、皆様の歯の健康の維持、そして、生き生きとした人生を送るためのお手伝いをしてまいりたいと思い、新たにクリニックをオープンいたしました。

決して、歯の健康は、歯科医院だけが行う物ではありません。

ご自身の治癒力を高め、ご自身の力で歯の健康を維持していくのが内藤デンタルクリニックの大きな使命です。
1歯だけを治すのではなく、1口腔単位での診断と治療計画を提示し、患者さんと話し合いながら、患者さんにとってONLY ONEの治療を提供していきます。

院長プロフィール


小児歯科
院長 内藤 孝一

【略歴】
日本大学松戸歯学部卒業
日本大学松戸歯学部付属病院研修医課程修了
日本大学松戸歯学部歯内療法学講座在籍

【所属学会】
日本歯内療法学会
日本顕微鏡歯科学会
日本顎咬合学会 会員

【コンセプト】
歯の根の治療は全ての治療の基礎になるからこそ、一切妥協はいたしません。1本の歯を大切に1本の歯からお口の中全体を治療し、健康で生き生きした人生のお手伝いをすることが私の使命です。

ページトップ